カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「SSD 」カテゴリ記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSSD-F120GB3-BK、ツクモが安い

-新製品- CORSAIR CSSD-F120GB3-BK

CORSAIRのSSD、CSSD-F120GB3-BKですが、ツクモで21,780円、他で25,000円前後となっています。

流石に3,000円の価格差は大きいな、というのが率直なところ。

ツクモのネットショップでCSSD-F120GB3-BKを検索しても見つからなかったので、店頭限定価格なんですかね~
(普通はネットショップの方が安いと思いますけれど)


CORSAIR CSSD-F120GB3-BK

CORSAIR CSSD-F120GB3-BK
価格:21,780円(税込、送料込)



と思ったら、楽天で売っていました。
スポンサーサイト

KingstonのSSD「SSDNow E/M Series」

Kingston、2種類の高性能SSDでSSD市場に新規参入
メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは1月20日、SSD市場で最高のパフォーマンスを誇るIntel社のSSDを採用した2種類のSSD「SSDNow E Series」「SSDNow M Series」の販売を開始いたします。
新型かなと思ってリンクを開いたら、インテルの文字列がありました。

容量32GB 読み出し 250MB/sec、書き込み 170MB/sec
       IOPS:ランダム4K 読み出し35K、ランダム4K書き込み3.3K
容量80GB 読み出し 250MB/sec、書き込み 70MB/sec

等々の情報から、どう見ても中身がX25-EとX25-Mですね。
新規参入するメーカーは多いですが中身がインテル製SSDのOEMであったり、
オリジナルのものがまったく無いですね。
特に分類上はSSD界MLC目JMicron科プチフリ族(てきとう)な有象無象が多すぎます。





IDE対応「PF18Z32GSSDIDE」、ZIF対応「PF18Z32GSSDZIF」

PhotoFastからIDE/ZIF対応の1.8インチSSDが発売
価格は「PF18Z32GSSDIDE」がアークとオリオスペックで1万9800円、「PF18Z32GSSDZIF」がアークで1万9800円となっている。
ノートPCユーザ待望のZIFインターフェイス用SSDが登場。
両者ともに32Gで2万円と高いですが、
ノートPCのスペックアップに狙っている人が多いのではないでしょうか。

1.8インチのSSDはノートPC用途でしか使えないので
数が出ないとの見込んでの価格というのもあるのですがちょっと割高・・・



関連:日立型の1.8インチSSDが発売に
ちなみに搭載するコントローラチップは「Silicon Motion製」(オリオスペック)とのこと。
もしかしてプチフリ無し?
Silicon Motion製コントローラーとやらをデスクトップ向けにも追加してくれないでしょうか(笑)
そのまま持ってきても書き込みは遅い可能性は高いですが、割と需要があるんじゃないかな

追記:1.8インチ容量64GBの44ピンIDEタイプのSSDがPhotoFastから
http://ascii.jp/elem/000/000/212/212090/
容量64GBの製品だ。この製品は先日発売された容量32GBモデル「PF18Z32GSSDIDE」の上位モデルとなるもの。
64GB版のPF18Z64GSSDIDEも発売となりました。
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。