スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PATRIOT Warp V3シリーズ「PE256GS25SSDR」

PATRIOT、読込速度最大240MB/s、書込速度最大160MB/s、Warp v3 Solid State Drive (SSD)「PE256GS25SSDR」発売
256GBで想定価格は89,890円くらいとの事ですが256GBでこの価格なら納得でしょうか

ただ32~64GBモデルとか高速かつ低価格なライナンップもほしいのですが、
(高価格維持のため)最低容量ラインが128GBなんでしょうかね。

Vistaを使用しないのであれば、システム用としては16GBあれば十分足りるので
幅広~く取り扱って欲しいと思う一般ユーザです。
具体的には1万円前後で気軽に買える範囲でモノが欲しい(笑)



PhotoFast G-Monster V2 256G

スポンサーサイト

Vistaはここまでファイルコピーが遅かったのか

元麻布春男の週刊PCホットライン
Vista SP1の大きなメリット
831MBのMPEG-2ファイルコピー
(「詳細情報」による転送速度) SP1適用前 SP1適用後
C:→D:(同一HDD) 32秒 25MB/sec 33秒 30MB/sec
Vista → XP 3分10秒 4.3MB/sec 48秒 18MB/sec
XP → Vista 2分51秒 4.4MB/sec 29秒 30MB/sec



これは遅すぎるなぁと。
GbEの意味がないですね。
あとはSP1に上げた人の人柱待ちでしょうか。

会社のPCに導入されれば体感出来るのでしょうけど、当分は無理でしょうし・・・



Vistaを盛り上げようと頑張っていますが

VistaのSP1が3月15日発売、差分CD付きの先行販売も開始
 2月29日(金)から各店で予約受付が始まったほか、SP1をインストールしたPCの動作デモ、発売記念イベントの告知、ショップ独自のSP1パッケージの発売予告、巨大パッケージの展示、SP1差分CD-ROMを同梱したDSP版Windows Vistaの先行販売などもはじまっている。

「Core2、Vistaを凌ぐ」 (2/29)
-----某ショップ店員談
 昨日、秋葉原で行われた美少女ゲーム深夜販売には、Core2やVistaの深夜販売を遙かにしのぐ人達が集まった。


エロゲーがDirectX10専用になったらVistaが売れるんだろうなぁと思ってしまう記事でした(笑)
秋葉が特殊なのか、全世界でVistaがスルーされているのか・・・




「Vista SP1」対「XP SP2」ベンチマーク対決の結果

「Vista SP1」対「XP SP2」--Windowsベンチマーク対決の結果は
>それでは結論に移ろう。データを見て導き出される結論はただ1つ、「Windows Vista SP1よりもWindows XP SP2の方が速い」。以上だ。15のテストのうち、XP SP2がVista SP1を上回ったのは11だったのに対し、Vista SP1がXP SP2に勝ったものは2つしかなかった。残りの2つは引き分けだ。
やっぱりVistaは・・・な結果に。
うーん、MSはパフォーマンスを重視していないのでしょうか。
かといって安定性が格段に優れているという話も聞かないですし。

SP1を機にパフォーマンスをXP並みにしてくれれば、と思います。
PCスペックが更に高いマシンでベンチを測れば、
相対的にVistaとXPのベンチ差は小さくなりそうな気もするので
数年後のPCなら問題ないでしょうかね?


Windows Vista Ultimate 64-bit DVD

Vistaのアクティベーションの延長法?

Windows Vistaアクティベーションの猶予期間延長方法が公開
>Vistaに組み込まれているコマンドを使えばアクティベーション猶予期間を
>3回まで延長して最大120日間とすることが可能だが、SkipRearmを使うと
>このコマンドを何回でも利用できてしまうという。

可能かどうか、公開した人とMSの言い分は対立していますがどっちが正しいのでしょう?
SkipRearmでググっても日本語ページが全然引っかかりませんし、
Vistaをまだ導入する気は無いので確認することが出来ません。

まぁ買ったらさっさとアクティベーションすればいいだけという話ですが(笑)

>Microsoftによれば、「SkipRearm」はシステムビルダーがカスタマイズ版のWindows作成に利用する機能。
>カスタマイズ構成のためにWindows Vistaを起動した後、
>顧客のためにアクティベーションの猶予期間をリセットして30日に戻すために使われる。
>しかし、Skiprearmを使っても猶予期間をカウントするタイマーはリセットされず、
>猶予期間を延長することはできないとMicrosoftは強調している。

つまりこういう事でしょうか?
・Vistaではアクティベーション猶予期間を標準で3回まで延長可能
・SkipRearm機能の中で、アクティベーション猶予期間のリセット設定可能

・SkipRearm機能でリセットすると、3回まで延長可能なカウンタがクリアされるかどうか

続きを読む
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。