スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLCモデル「G-Monster SSD V4 SLC」がPhotoFastから登場

PhotoFast、キャッシュ64MB搭載の2.5インチSSD

G-Monster SSD V4はSLCモデルとして登場してきました。
>32GBモデルが46,800円前後、64GBモデルが84,800円前後の見込み。128GBモデルも今後発売される予定。

インテル製のSLC版X25-Eと比べて微妙な価格ですが、
カタログスペック上は速度も上回っているので期待できますね。
(X25-Eも特売で36,800円というのも前に紹介しましたし
通販で既にこれくらいの価格で売っていますのでもうちょっと頑張って欲しいところ)


速度はもう少しでシーケンシャルリード300MB/sの値を叩き出せそうです。
達成してもスペック争いはひと段落させないで、
続いてランダムリード/ライトの速度に関して競って欲しいかなと思います。


また記事によるとG-Monster SSD V4の中身はIndilinx製コントローラと
64MBキャッシュメモリ(エルピーダ製)という組み合わせなので、
G-Monster V3との違いは単純にフラッシュメモリがSLCかMLCの違いなんでしょうね。


インテルの天下もそろそろ終了ということでX25-Eが値下げして対抗すれば、
ようやくSLCモデルも価格競争が始まるかも。

最近動きがないMTRONはどうしているのかな…


スポンサーサイト

G-MONSTERのIDEシリーズで256GBのSSD

IDE-SSDの高速/大容量モデルが月末発売 ライト70MB/s、最大256GBモデルも
PhotoFast G-Monster V2と違って32Gから256Gまで広範囲なラインナップです。
16GBで7000円程度のバージョンも出してくれたらよかったのに。


PF25P32GSSDIDE(32GB)予価13,800円
PF25P64GSSDIDE(64GB)予価22,800円
PF25P128GSSDIDE(128GB)予価33,800円
PF25P256GSSDIDE(256GB)予価54,800円


256GBモデルならノートPCでSSDを使用する場合でも容量が足りなくてアプリを切り詰める、
という事をしなくても良くなりますね。
その分、結構な値段である事は言わずもがな。

ノートPCはデスクトップと違ってHDDを増設する事が出来ませんので
最大容量を買うか悩みどころ。


またIDEタイプのSSDなら古いデスクトップPCの高速化と延命措置を狙っている人も
多いのではないでしょうか?

直接的にゲームのフレームレート向上などの目的に使えるとは思えませんが、
通常のOS操作のレスポンス向上にSSDを導入する事は有用ですから。
コントロールパネルなんかを開く時に、HDDがゴリゴリ音を立てて
若干待たされていたのが無くなっただけでも新鮮な気持ちになります(笑)

今まで、どれだけHDDがボトルネックとなっていたんだ、という話。



G-MONSTER IDE SSD 2.5インチIDE64GB PF25P64GSSDIDE

PhotoFast G-Monster V2はJMF602を2チップ搭載?

2chのSSDスレ情報よりですが。

中でRAID0を組んでいるのかな?
と思ったら公式に記載があるようで
http://www.flashmemory-japan.com/photofast/gmonsterv2.html
>コントローラーキャッシュ:64KBx2 (128KB) RAID0

最初から速度を出しつつプチフリも無いインテルのSSDは優秀という事ですか。
何気に値下げで既に5万円台で買えるみたいですし。


以下転載
=============================================================================
PhotoFast G-MONSTER 256GB
OS WindowsXP Pro SP2
CPU Core2Duo 2.4Ghz
MEM DDR2 2GB
ママン ASUS P5Q

午前中に届いたので早速XPインスコしてレポ
プチフリは今のところ感じない
OCZ V2から乗り換えだが体感的に快適にはなったと思う
バラしたらJMF602が2枚とJMB390と言うチップが入ってる

CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 233.846 MB/s
Sequential Write : 162.338 MB/s
Random Read 512KB : 202.421 MB/s
Random Write 512KB : 74.443 MB/s
Random Read 4KB : 18.945 MB/s
Random Write 4KB : 2.178 MB/s

Test Size : 100 MB
Date : 2008/12/26 14:15:36

606 名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 16:33:12 ID:IS2ujzW/
第3世代MLC
--Jmicron 確定----------------
     PhotoFast G-MONSTER V2

--Jmicron 内定----------------
     Warp Series 256GB SSD V3
     Coreシリーズ Apex (V3)

---未確認---------------------
     UltraDrive ME
     Vertexシリーズ SSD
=============================================================================

rrとrwが遅いのが気になりますが、RAID0ではrwの速度が上がらないという
これまでの経験則からわかっている事なので仕方がないかな

プチフリはどうなったのかが一番の問題ですね。
別にJMicronチップ搭載だろうが、プチフリを改善してくれて安ければ何でもいいわけですし(笑)

もうRAIDカードの話題で荒れたスレッドは見たくないなぁと。



PhotoFast G-MONSTER V2

PhotoFast G-MONSTER V2シリーズ SSD

G-Monster V2は、読込速度230MB/s、書込速度160MB/sの高速データ転送を実現。
(128GB) PF25S128GSSDV2  オープンプライス
(256GB) PF25S256GSSDV2  オープンプライス


幾らなのか気になりますね。
インテルのSSDも価格改定に入るという噂だし、
SSDの高速化、低価格化のスピードといったらもう凄まじいものがあります。

ランダムリード、ランダムライトはまだまだ余裕はありますが、
SATA2のインターフェイス速度がボトルネックになる日も近いのかな?


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。