スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCZ Vertexのファームウェアの更新手順

メモ書きついでに2chからの転載
ファーム更新でデータがすべて消えるとの事なのでバックアップは必須と

===
746 名前:Socket774[] 投稿日:2009/03/13(金) 15:21:49 ID:vFL/iPKh
【Vertex】 (旧)00.PT1 => (新)00.P97(デバイスマネージャー表示だと1199)

******更新にあたっての注意事項******
■xp(32bit版)でのファーム更新を推奨します(Vista 32/64bit版でも更新実績あり)
■ファームを更新によってすべてのデータが消えます
■ファーム更新にあたって、Vertexをスペアディスクとして認識させること
■ファームの更新は1回につき1台
■VertexはマザーボードのSATAポートにつなぐ(レイドポート、レイドカードにつながない)
■BIOSでIDE/AHCIモードに設定する(レイドモードにしない)
******************************

1) 通電していない状態で、Vertexの下部(SATAコネクタの左側)にあるジャンパにピンを差し込む
2) OSを起動
3) 新ファームをダウンロード、解凍
http://www.ocztechnologyforum.com/staff/tony/Vertex_Firmware/ocz_release_1199.zip
---------------------------------------------
Vista(32bit/64bit)で更新している人のみ
4) indilinx_start.exeを右クリック
「互換性」→ 「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック
Windows XP (Service Pack2)を選択
---------------------------------------------
5) indilinx_start.exeを実行(Vistaの場合は「管理者として実行」)
plug in units and press → OKを選択
(ファームの更新中……終了)
Unit production is completed. Remove attached units → OKを選択 ### スペアディスク・ジャンパピンはそのまま!! ###
plug in units and press OK button → キャンセルを選択   ### スペアディスク・ジャンパピンはそのまま!! ###
↑OKを選択するとファームを再更新してしまうので注意
change the jumper setting(~省略~) → OKを選択   ### スペアディスク・ジャンパピンはそのまま!! ###
6) 電源を切る
7) 通電していない状態でジャンパピンを抜く
8) お疲れさまでした

http://www.ocztechnologyforum.com/forum/showthread.php?t=52848
参考画像があります
====

スポンサーサイト

Vertex Seriesのベンチが日経のサイトで公開

OCZの超高速SSD「Vertex Series」をベンチ
Vertex Seriesのベンチよりもサンプル品を入手したという事の方に注目かな。

つまり、ようやく確実に発売される状況になったようですね。
発表から長かった。


搭載されている基盤など中身については、海外のサイトで
既に確認されている通りの内容となっています。

ベンチマーク的にランダムリードの値もインテル製SSDを凌ぎ、
インテル製SSDと同様にプチフリも無く更に安いとなれば
売れない要素は殆どないかなと思います。

ランナップも容量別に数があるので、目的に沿った容量で購入できるのも良いですね。


毎度毎度SSDが発売されるたびに、SATAの速度を1.5Gbpsモードに落とせるなら
もう1台のマシンにも搭載するのにぃと悔しい思いを募らせています。
なぜディップスイッチでの切り替えには対応していないのかな…
変なバグを作ったVIAが悪いのですけど。
(と、毎回愚痴る)

やっぱりWindows7発売のタイミングで一緒に全部組み直しますか。
Blu-rayのヱヴァとか見たいですし…
(PS3を買え、ですか?)






追記
スレッドをみてるとファームによってランダムの書き込み速度に差があるとか無いとか・・・
日経のサンプル品は新ファームで高速だけど、出荷されているのは
遅いバージョンという可能性がチラホラ。

Vertex用新ファームは今週中との話もあるので、購入後にファームアップした方が良いかも?

OCZ Apexのレビュー記事

OCZ SSD「Apex」シリーズ~Intel製SSDを凌駕する超高速アクセスを実現
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0205/hirasawa013.htm
シーケンシャルの速度しか言及しておらず、
プチフリに関することは一切触れられていないのであまり参考にならないですね。
(行灯記事との厳しい意見もチラホラ)

中身を分解したり、ただベンチマークを走らせただけの記事なら不要なので、
もっと色々とアプリを動作させるなり動画配信を見るなり、
SSDに負荷をかけた検証をして突っ込んだ記事を読みたいかな。

多様なベンチマークをとるなりもう少し時間をかけて検証してほしいかも。
高いパーツは個人が買い揃えて検証することが難しいのですから。

そうでないと残念ながら2chのスレッドの方が遥かに有用に思えます。



OCZ Vertexは2月6日に登場?

海外サイトの通販情報
http://www.novatech.co.uk/novatech/products/a964x1y0z1p0s0n0m286
Stockの項
・Due 6 February= 当然の2月6日= 2月6日に与えられるべきものである(エキサイト 翻訳)
って事のようです。
海外で、もうすぐ発売されるなら日本でも意外と早く登場するのかな?

安価なMLC製SSDがプチフリの呪縛から開放されるのか、
Vertexに注目が集まっていますが果たして

といっても使ってすぐに発生する現象ではないので、
発売1~2ヶ月は様子見しないと情報が集まらない可能性が。

プチフリ発生用ベンチマークソフトでもだれか開発しないかな
(著しく寿命をちぢめそうですけれどね)

ベンチを走らせたりするものやっぱり寿命を縮めているのかな?

「追記」 と思ったら発売日、また後ろにずれている?
http://www.ps.no/ArtLst.aspx?s=OCZSSD2-1VTX
(2009.02.12)とか(2009.02.26)とかありますが・・・
延期延期と開発は難航中?





OCZからIDEタイプ「OCZSSDPATA1-128G

OCZからもIDE接続の128GB SSDが登場!
昨日お伝えしたTranscend「TS128GSSD25-M」と同様にMLCタイプのNANDフラッシュを採用する容量128GBのIDE接続SSD。販売中のオリオスペックによると、データ転送速度は読み込み84MB/sec、書き込み47MB/secとのこと。
去年の年末にIDEタイプで32GのSSDPATA1-32Gが発売されていましたが、
ラインナップの追加となったようです。

ベンチマークの結果からは特に高速化されたようには見えませんので、
単純に容量の増加版と考えてよさそうですね。

IDEタイプのSSDはSATAタイプに比べて速度が遅いものがほとんどですが、
インターフェイス速度的にボトルネックになるレベルとは思いにくいので、
速度が遅い原因は内部のチップでしょうかね。

かつてはGPUでPCI-E版とAGP版が平行して発売されていたとき、
AGP版として発売されるGPUでも変換チップで
内部的にPCI-EのGPUをAGP版として動作させていましたが、
IDEタイプのSSDもそんな感じなのでしょうか?

とすると、これから先IDEタイプのSSD用に専用チップが作られることは無いでしょうから
速度向上は望み薄ですかね。




関連:
IDE接続のSSD続々! 今度はCFDから32GB/64GBの2モデル
今度はCFDから2.5インチサイズの容量32GB「CSSD-PM32NT」と同64GBの「CSSD-PM64NT」が発売された。

OCZ Vertexが若干遅れ気味

2ch転載
==
Dailytechによると、OCZ Vertexはファームウェアの問題でやや遅れて、今月末に店頭に
登場するとのことです。
http://www.dailytech.com/OCZ+Vertex+SSDs+Delayed/article13923.htm
  ----------------------
  Both Apex and Vertex are to have wide retail availability by end of
  January according to an OCZ source.
  ----------------------
なお、噂のVertex 2は3/3のCebitで発表予定とのこと。
==

内部RAIDして高速化云々と記載されていますが、
シーケンシャルの速度よりランダム4kの値がどれ位出るのかが気になりますね。
ApexとVertexは揃って1月の末に出回るようです。

値段差次第でしょうがVertexのほうが売れるのかな、やっぱり。


[送料込]容量30GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX30G
[送料込]容量60GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX60G
[送料込]容量120GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX120G
[送料込]容量250GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX250G

OCZのSSD「Vertex2」のベンチマークが早くも登場

OCZ Vertex 2 SSD boast 480MB/s write speed(英語)
>internal quad raid drive can write at up to 480MB/s and read around 550MB/s
SATA2の速度限界をあっさり突破ですか?
本文中にはSATA3の文字も見えますし、
SATA2がボトルネックになる状況にまで到達したようです。

2009のQ1に発売のようなことが書いてありますけれど、
発売してもそのころにSATA3対応のチップセットはまだ発売していないでしょうから、
宝の持ち腐れになるのかな。
先にSATA3カードの発売待ち?

速度優先でOCZか、寿命優先でサンディスクかという状況になりそうな予感。

[送料込]容量30GB OCZ SSD Vertex Series 30GB OCZSSD2-1VTX30G
[送料込]容量60GB OCZ SSD Vertex Series 60GB OCZSSD2-1VTX60G
[送料込]容量120GB OCZ SSD Vertex Series 120GB OCZSSD2-1VTX120G
[送料込]容量250GB OCZ SSD Vertex Series 250GB OCZSSD2-1VTX250G

OCZのSSD V3 Apexは1月下旬発売

OCZ、ApexシリーズSSD「OCZ SSD V3 Apex」3モデル近日発売
>デュアルコントローラーチップ搭載によりプチフリーズに対応する。なおデュアルキャッシュ64MBを搭載する。
こんなことが書かれちゃってますが、大丈夫なのかな?(笑)

プチフリーズってしばらく使わないと発生しない現象のようなので、
人柱がIYHしてもすぐに判らないのがアレですね。

本当に出ないのか、たまたま使用頻度が低くて発生しないだけなのか
判別がつかない事になるので・・・

サンディスクのSSD発売まで待つといってもかなりありますしね。

[送料込]OCZ OCZSSD2-1APX60G 60G
[送料込]OCZ OCZSSD2-1APX120G 120G
[送料込]OCZ OCZSSD2-1APX250G 250G


追記
OCZの2.5インチSSD「OCZ SSD V3 Apex」の販売がスタート

2009年01月22日時点で登場したようです。
120Gモデルで下記の値段

アーク/T-ZONE/パソコンハウス東映 4万4800円
クレバリー1号店で4万4598円
フェイス 4万5969円
BLESS秋葉原本店 4万7980円

PQIの新型SSDもプチフリ発生

PQIのDK9128GD6R000A03やらDK9640GD2R000A03もプチフリするようです。
(長い型番・・・)


SSDスレより転載
==========================================================================
http://www.newegg.com/Product/Product.aspx?Item=N82E16820141420
「I've gotten a few pauses every so often. 」

http://www.newegg.com/Product/Product.aspx?Item=N82E16820141419
「Drive seems to "pause" intermittently when doing large read / write operations. 」
=========================================================================

残る希望はOCZのVertexか、インテルのX25-Mの暴落かな
あとはMtronがMLCモデルを出してくれたりしたらいいのに、と思いますが。
=========================================================================
498 名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 02:05:38 ID:GZC1w7WJ
私的チラ裏書留
OCZ Vertex Series
SeR 200MB/s SeW 160MB/s
キャッシュ搭載(32、64GB:32MB 128、256GB:64MB)
総メモリー量の5%以内で代替隠し領域有(ex:30GB→32GB)
2年間保証
1月中旬以降に入荷
128GBで42K、256GBで62K前後。
==========================================================================
DK9320G (JAN4710765061678)



OCZのSSD「Vertex Series」OCZSSD2-1VTX、2009年1月発売?

OCZ Vertex Series SATA II 2.5" SSD(英語)
気になる一文
Onboard Cache:
(30-60GB) - 32MB
(120-250GB) - 64MB
キャッシュの効果がどの程度寿命とプチフリに影響を与えるのでしょか?
(コントローラが違うのなら根本的にプチフリ自体が発生しない可能性も考えられますが)
ランダムリード/ライトが高速になる期待も出来ますね。

しかしV3とよばれていたものがこのOCZ Vertex Seriesなら、
中身サムスン製と同一と思っていた認識は改めた方がよいのかな?

型番にV3の文字は見られず。
30GB - OCZSSD2-1VTX30G
60GB - OCZSSD2-1VTX60G
120GB- OCZSSD2-1VTX120G
250GB - OCZSSD2-1VTX250G

発売時期は1月中旬?
2ch転載

名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 20:52:32 ID:xLBFaTy1
今日、秋葉の某ショップでOCZの新型を聞いてきた。
納期は不明だが、1月中旬頃の予定とのことでした。
年内出ないのは確定だそうです。


[送料込]容量30GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX30G
[送料込]容量60GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX60G
[送料込]容量120GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX120G
[送料込]容量250GB OCZ SSD Vertex Series OCZSSD2-1VTX250G


「関連情報」
OCZがオンボードキャッシュを搭載したMLCのSSD Vertexシリーズを発表 上田新聞
■アスク、OCZ Vertex Series SATA Ⅱ 2.5インチ SSD 4種、発売予定 エルミタージュ秋葉原

追記
OCZ Vertexは2月6日に登場?
海の向こうでは2月に発売するだとか何だとか
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。