HDDとSSDの今後の展開

日本HDD協会2009年1月セミナーレポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0209/idema.htm
「金に糸目をつけないマニア層」は世界中に100万人くらいは少なくとも存在する、ということである。~そして300万台というSSDの出荷台数も「初期需要」の範疇を超えていないとの見方を示した。

インフォメーションテクノロジー総合研究所チーフアナリスト久保川昇氏という人は、
SSDの普及には懐疑的のようです。

確かにSSDをわざわざ購入して起動ドライブに使っている人は
周りには二人しかいないですからね。
やっぱり高いかな。
もしくはSSD?なにそれ?っていう知名度なのかな。

SSDの速さは知っていても、別にOS/アプリの起動が速くならなくても良いや、と思っている人も多そう。

また記憶容量をゼロと仮定した場合の実売価格はグラフから 1,250円と読み取れ、この価格がSSDコントローラの実質的なコストだと推定していた。
これはJMicronコントローラーの値段でしょうね、おそらく。
インテルやMTRONのコントローラーはこの価格の何倍あるんだろうかと思います。
2倍程度なら搭載してほしいと思うのですが、採用数が少ないところもっと高い?
というよりも、単に他社へ供給していないだけかも・・・

NANDフラッシュの価格の話
年間の下落率は83%という凄さだ。~ただしこの物凄い値下げは長続きしない。NANDフラッシュメモリベンダーが生産数量を調整するからだ。
東芝がNAND工場の生産調整というニュースを先月あたりに見ましたが、
影響はやっぱり出てきそうですね。
発売から半年でSSDの価格が半分以下の大暴落、という現象は今年は期待出来なさそうで残念です。

駆動装置が無く静か、省電力という武器でSSDにはHDDをさっさと置き換えてもらいたいですが、
寿命とプチフリ問題の解決がされてからでないと困るのも事実。

技術的な問題はいずれ解決はするでしょうが、それがいつになるのでしょうか。

スポンサーサイト



日本ではSeagate製HDDの不具合は該当しない発表

以下のリンクは殆ど同じ内容
CFD販売が販売するSeagate製HDDに不具合はなし
SeagateのHDD不具合、日本語情報は「準備中」 パーツ店では販売再開も
米Seagate製HDDの不具合問題、CFD販売の国内取り扱い製品は該当せず


こんな情報も・・・
Seagate製HDD解析まとめ
7200.11 復旧の方法 2009_01_22 Ver2
復旧方法というからには不具合のあるHDDが出回っているということになりますが、
どっちが正しいのやら。
手を出さないのが一番賢い選択肢かな。

既に持っている人は使わないで暫く様子見していた方が良さそうです。
(情報が錯綜しすぎで、何が正しいのか判らない)


シーゲイト、ファームウェアのバグ修正版を公開--HDDのアクセス不能問題で
ファームはここらしいです
http://seagate.custkb.com/seagate/crm/selfservice/search.jsp?Tab=search&Module=selfservice&TargetLanguage=selfservice&DocId=207951&NewLang=en




SeagateのHDDに問題あり?

Seagateスレより転載
=============================================================================
659 名前:640[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 23:39:40 ID:KQEHzfBW
一部の技術系ニュースサイトが直接取材に動き出したね。
あと、集団訴訟のためのサイトが立ち上がった。

Seagate customers swamped by Barracuda drive failures
- http://www.theregister.co.uk/2009/01/16/barracuda_failure_plague/

We are presently investigating a potential lawsuit against Seagate
- http://www.kbklawfirm.com/seagate/?gclid=COrQrfmXk5gCFQquGgodTUfunQ

一瞬で撤回されたアナウンスでは、2008/12以前に製造された
以下のモデルが問題を抱えている可能性があるとのこと:

■Barracuda 7200.11
ST31000340AS ST31000640AS ST3750330AS ST3750630AS ST3640330AS
ST3640630AS ST3500320AS ST3500620AS ST3500820AS ST31500341AS
ST31000333AS ST3640323AS ST3640623AS ST3320613AS ST3320813AS
ST3160813AS
■Barracuda ES.2 SATA
ST31000340NS ST3750330NS ST3500320NS ST3250310NS
■DiamondMax 22
STM31000340AS STM31000640AS STM3750330AS STM3750630AS
STM3500320AS STM3500620AS STM3500820AS STM31000334AS
STM3320614AS STM3160813AS

------------------------------------------------------------------------
Seagate Barracuda 7200.11 drives said to be failing at an alarming rate
ttp://www.engadget.com/2009/01/16/seagate-barracuda-7200-11-drives-said-to-be-failing-at-an-alarmi/

Firmware Recommendations for Seagate Drives [207931]
ttp://seagate.custkb.com/seagate/crm/selfservice/search.jsp?DocId=207931

昨年末あたりから7200.11シリーズのHDDの書き込みエラー・BIOS不認識などの不具合が指摘され、集団訴訟まで発展する恐れがでておりましたが、Seagate社は全面的に問題を認めました。

Seagate社は以下のシリーズのHDDを持つユーザにメールをするよう呼びかけております。

Barracuda 7200.11
DiamondMax 22
Barracuda ES.2 SATA
SV35

また、数日以内に新しいファームウェアのアップデートをリリース予定です。
=============================================================================


という事らしいですが、翻訳サイトでざっと眺めただけなので
Seagate使いの方は詳細は各自確かめたほうがよいかも。

トップが交代させられたりとSeagate周りは現在ゴタゴタしていますね。






関連
GIGAZINE編集部のSeagate製ハードディスク「Barracuda 7200.11」がついにアクセス不能に
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking