「DC204」はSOTECブランドよりONKYOブランドで出せばよいのに

オンキヨー、960g/32GB SSD搭載で49,800円のネットブック
軽くて、薄くて、安いネットブック「DC204」が登場しました。
SOTECブランドって世間一般のイメージとしてはどうなのだろう。

個人的には、SOTECは安かろう悪かろうというイメージが先行してしまい、
ONKYOは高品質というイメージがあります。

10年前の感覚なので、もしかしたら今は違うのかもしれないですけれど、
ターゲットがモバイルユーザならある程度のパワーユーザー層と被っているでしょうから
先入観でよい評価は得られない危険性があるような気がしますね。

概観写真を見ると、結構良さそうに見えるのに、損をしているかな。

DC204
スポンサーサイト



AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking