スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Atom N450にはハードウェア再生支援機能は搭載されず

急速にPine Trailへの移行を促す、IntelのAtom戦略
OEMメーカーにとって頭が痛いのは、DVOポートが殺されていることと、MPEG-4 AVCやVC-1(WMV)などHD動画をCPUに負荷をかけずに再生するためのハードウェアデコーダが内蔵されていないことだ。

新型Atom N450マシンで動画再生目的に使うには、かなり厳しそうですね。
YouTubeなどのmp4形式の動画だと、カクカク表示になるのかな。

一方、IntelはOEMメーカーに対して、動画性能を重視するならBroadcomが提供するデコーダチップを別途搭載することを推奨している。

新型Atomに対応したIONが出るか微妙な情勢ですから、Broadcomのデコーダチップ内蔵かどうかを確かめてからネットブックを購入する必要がありそうです。

DellのネットブックMini 10の新型にはBroadcomの動画再生支援エンジン(デコーダチップ)が搭載されるとのこと。

D510MOD410PT
スポンサーサイト

SiSM671採用のAtomマザー「DT230SiSM671」

SiS製チップセット「SiSM671」採用のAtomマザーが発売に!
インテル製チップセット以外では初となるAtom採用マザーボード「DT230SiSM671」がデザインテクニカから発売された。
SiSってまだマザー用チップを開発していたんですね。
Athlon64 X2チップを待ち続けて待ちぼうけになったのでVIAに浮気をしていたのですが、
まさかAtomマザーで出してくるとは思いませんでした。


オリオスペックでは本製品を使用した完全ファンレスベアボーンキット「Morex T3310/DT230」も発売予定となっている。発売予定日は2月13日(金)、予価は3万9800円とのことだ。
こちらの方も気になりますけれど、Atomマザーにしては高いですね。
ファンレスだとやっぱり設計とかに気を使うのかな。






関連:SiSチップセットのAtomマザーが初登場、低消費電力?DVIコネクタも搭載
消費電力についても「SiS672 (5W)」「SiS968 (3W)」と告知している。ちなみにAtom 230のTDPは4W、Atom 230+945GC+ICH7を組み合わせたシステムTDPは29.5Wだ。
AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。