スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルピーダが経営破綻

スマフォ普及によるPCの需要減、タイ洪水によるPC販売減、円高、提携を模索していたマイクロンのCEO 急死と、どうにもならなくなったエルピーダがついに経営破綻とのニュースが。


DRAM専業ではなくフラッシュメモリにも手を出していたら違っていた気がしますが、なんで手を出さなかったのでしょうかね。

市場規模が大きくなかったのか、東芝・サムスンの牙城に斬り込むのは不可能と判断していたのか分かりませんが、DRAM一本で事業を続けていたのは結局失敗だったという事になりました。

もうPC事業は儲からないんですね・・・
スポンサーサイト

半導体、増産投資を再開 東芝1500億円、エルピーダ600億円

半導体、増産投資を再開 東芝1500億円、エルピーダ600億円

携帯電話機などで使うフラッシュメモリーで世界2位の東芝は米社と共同で1500億円を投じ、生産能力を約4割引き上げる。パソコン基幹部品のDRAM大手のエルピーダメモリは2010年度中に主力拠点に600億円を投じ、出荷量を3割増やす。

設備投資を再開したとのことで、SSDとDRAMの価格が下がることが期待出きますね。
まあ、投資効果が出るのは早くても2年後になるでしょうから、SSDとかDRAMの値下げを期待して今から買い控えをするのはよほど気が長い人でもないとバカを見そうですが。

ところで韓国・台湾勢もこれに追随して、また数年後にフラッシュメモリ・DRAM共々大暴落という事態は発生したりはしないのでしょうか?

RAM業界の好調・不調のサイクルが発生すのは設備投資のタイミングが揃い過ぎているからなのではと、素人考えに思ってみたりして。

まあ先の事を想像してもしょうがないところではありますけれど。

取り敢えず、東芝とエルピーダ頑張れ

エルピーダ、65nm XS版の1Gbit DDR3 SDRAMを開発完了

エルピーダ、65nm XS版の1Gbit DDR3 SDRAMを開発完了
これでエルピーダのメモリ製造コストの削減が進んで、DDR3メモリの販売価格低下にも繋がる事を期待。

DDR3メモリのスポット価格は3ドルを天井に、現在2.5ドル付近をウロウロして最近は動きが少ないですからね。

エルピーダのメモリは自作PC向けにはあまり流れないから、直接メモリスポット価格への影響は少ないのかもしれませんが、以前、台湾メモリメーカーと日台連合を組む関係で65nm XSの技術供与を行い、サムスンなどの韓国系メモリメーカーと対抗するようなニュースもありました。
ですので、台湾メーカーに65nm XSの技術が導入されれば同様にメモリ製造コストも下がる事となり、そのままメモリ価格に反映されることを期待できそうです。

ただ直ぐには導入できる代物ではないでしょうから、若干時間はかかるとは思いますが。

メモリの価格が下がる→価格維持のため、4GBモジュールの流通量を増える、でも嬉しいのですけれどね。

エルピーダの7~9月は営業黒字

エルピーダの4~9月、最終赤字516億円 7~9月は営業黒字
売上高は24%減の1684億円、営業損益は414億円の赤字(前年同期は401億円の赤字)だった。ただ、四半期ごとの営業損益は3期連続で改善。7~9月期の営業損益は8億円の黒字(前年同期は245億円の赤字)に転換した。DRAM製品への需要が4~6月期に比べて大幅に増加、パソコン向けDRAM価格の上昇や開発品種の絞り込みによる開発費削減などが効いた。

先月の速報値より7~9月期の営業損益が3億円ほどプラスされて、8億円の黒字となった模様。

DRAM価格が上がっていますから、そりゃ黒字化するでしょう。
少なくとも年末(旧正月?)まではDRAM価格が2ドルを下回るとは考え難い状況ですし、このままDRAMの価格が2ドル後半で堅調に推移していけば、来期のエルピーダの決算は期待出来そうかも。
(株価は現在微妙ですけど)

日本のメモリメーカーが無くなってしまうのは避けて欲しいので、ほどほどにメモリ価格が安定してくれた方が良いとは思いつつ、いざ自分がDDR3メモリを買う時になったら暴落して欲しいと思うのは我ながら自分勝手です。

次のPCの構成が決まらないままWindows7が発売され、そのままメモリ価格も上昇し続けてちょっと涙目。
流石にDDR3メモリが4GBで2万円とか暴騰は無いと思いたい。

エルピーダ、台湾の半導体大手との経営統合で合意

エルピーダ、台湾の半導体大手との経営統合で合意
統合で生まれる新会社は台湾当局から金融支援を得て財務基盤を強化する。エルピーダは日本の公的資金の活用も検討しており、半導体大手の競争力強化に向けて日台が公的資金を投入する異例の展開になる。

韓国が国の支援でメモリ業界を牛耳ったように、
エルピーダも国の支援を受けて反撃するのでしょうかね?

そういえばエルピーダのメモリって高いから買ったことが無かったですが
今も日本製という事でやはり高品質、高価格路線なんでしょうか。

そういえばバルクメモリしか買わないので直接的には縁が無いかな。


AD
検索
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。